美容外科でビューティーボディー

化粧品の美容成分

セラミドとビタミンC誘導体

スキンケアは化粧品選びが重要です。より質の高い化粧品でケアをすると、目の下にできたたるみを取ることが出来ます。化粧品には、色々な保湿成分が含まれています。その成分の中にセラミドというものがあります。セラミドは保湿能力が非常に優れており、目元の浅いシワのケアに最適です。セラミドの他にもビタミンC誘導体が含まれている化粧品もあります。そのビタミンC誘導体には、抗酸化作用や美白効果などがあります。それは目の下のたるみやシワの対策にとても欠かせない成分です。また、ビタミンC誘導体が含まれる化粧水の中には、最新技術のおかげで、ビタミンCをそのまま含ませることに成功した化粧品もあるのです。

レチノールを含んだ化粧品

化粧品の中には、レチノールといわれる成分が含まれています。レチノールはビタミンAの仲間で、元々人間の体の中に存在する成分です。体内にある細胞にコラーゲン生成を働きかけてくれるのですす。たるみやシワが出来る根本的な原因は、コラーゲンにあります。コラーゲンは体の中に元々存在しているのですが、年齢を重ねるごとに減少していってしまいます。しかし、レチノールが含まれる化粧品を活用することで、コラーゲン減少を防ぐことができるのです。

AHAとナイアシン

目の下のたるみを解消してくれる美容成分が化粧品にあります。それはAHAというものです。このAHAというものは、肌の新陳代謝をあげる働きをしてくれるのです。代謝が上がると、肌のコラーゲンが弱まらないように強化してくれます。また、ナイアシンも目元のたるみをなくす働きがあります。AHAと同じ様に代謝を上げるはたらきがあるのです。低刺激なので、肌への負担を少なくしてくれます。目のたるみをケアしたい場合は、このAHAとナイアシンが含まれている化粧品を選びましょう。